春の山

1/3ページ

福智山 登山 虎尾桜と源平桜 花の九州を満喫する花三昧の峰

  炭水化物だーい好き!(ハズキルーペ風に)。どもっ、やっほっほ亭です。   今回は福岡県の福智山(ふくちやま)に登ってきました。 この山に登るなら絶対に春がお薦め! 福智山の名所となっているのが虎尾桜(とらおざくら)と源平桜(げんぺいざくら)です。毎年、虎尾桜が満開になるタイミングを狙ってきましたが、用事が入ったり天気が悪かったり。ずっと逃してきました。 もういっそ春じゃなく […]

三毳山 登山(みかも山公園) かたくりの群生と群林堂の絶品スイーツを食らう旅

  栃木県の三毳山(みかもやま)に登ってきました。 3月はカタクリ、8月はキツネノカミソリが咲く標高229mの低山です。カタクリの園にはなんと150万株のかたくりが群生してるとあって、なかなか見応えありました! 山全体が「みかも山公園」という公園になってるため、おじいちゃんからおばあちゃんまで(どっちも年寄りだよ!)、 え〜、もとい!お年寄りからちびっ子までハイキングを安全に楽しめる様に […]

裏妙義 登山(丁頭の頭~三方境) 高所恐怖症が挑む名物ハンマーと悲鳴の峰

  どもっ。やっほっほ亭です。 今回は群馬県の裏妙義に登ってきました。 そしてこちらが裏妙義名物、丁須の頭(ちょうすのかしら)。 見たまんま「丁」の形をした妙義きっての最難関ポイント。表妙義の「鷹戻し」も有名ですが、それに比べると鎖場の距離が短く簡単そうに見えますが、オーバーハングしてるため最初の一歩目の足場確保が難しく、多くの方が妙義の中で最難関に挙げる危険度マックスなピークなんです! […]

甲武信ヶ岳(毛木平) 日帰り登山 そうだ蕎麦食おう!千曲川源流と青空に突き立つ標柱の峰

「出でよ!アイアンシェフ!!」 昔、そんな掛け声で始まる番組がありました。「料理の鉄人」。知ってる方も多いと思います。 鉄人と呼ばれる料理界のレジェンドを相手に、その筋では有名なカリスマシェフが勇猛果敢に料理バトルを挑んでいく。そんな番組です。 料理が苦手で肉を切る時も料理バサミを使う自分には信じられない包丁さばきを見せるアイアンシェフ達。何が彼らを料理の道にいざなったんでしょう。 まあそれはいい […]

焼岳 雪山登山(新中の湯) 冬毛の雷鳥と見渡す限りの大山脈

4月22日。 ハプニングに見舞われた旅ほど思い出深いものとなります。 事件は残雪期の北アルプス、快晴に恵まれ多くの登山客で賑わう焼岳で起こりました。 まったくうっかり八兵衛だよ! いや、八兵衛でもやらないであろう大失態に笑いが止まらない最高の登山になりました!   それでは早速ですが、焼岳登山の特徴をご紹介します。   焼岳登山の特徴 ①焼岳は現役の活火山で噴火口を挟み北峰と南 […]

三ツ岩岳(大仁田ダム) 花見登山 満開のひとつばな(アカヤシオ)が埋め尽くす西上州の峰

ひとつばな(アカヤシオ)満開! 西上州の三ツ岩岳(みついわだけ)に花見登山にやって来ました。 今年は当たり年だね〜と、他の登山客も山頂を埋め尽くすアカヤシオを前にしてやったりと言った感じ。例年より早い開花でしたが、最高のタイミングで来ることができました。   三ツ岩岳登山の特徴 1.例年4月下旬に見頃を迎えるアカヤシオの群生 2.登り始めから続く急登。しかし危険箇所は少ない。 3.アクセ […]

【登山かわら版】高尾山の桜スポットを紹介するぜ! この春お薦めのお花見登山

桜の領空侵犯やぁ〜。 今回は高尾山の花見スポットをご紹介します。 気軽に春山登山を満喫できる、それが高尾山の良さですね。暖かくなってきたし、そろそろどこか花見にでも行ってみようと思ってる方に、おすすめのお花見ハイキングを紹介してみたいと思います!   高尾山の定番の桜スポット 1.一丁平と高尾山山頂。 2.薬王院と点在する諸堂周辺。 3.ケーブルカー駅周辺、さる園、野草園周辺。 &nbs […]

高松山と松田山 登山 丹沢のまつだ桜まつりは桜餅と甘酒の峰

  3月10日。 長かった冬が終わり、さあこれから残雪期だ!って感じですが 花見登山もおすすめです。 「俺は満開の河津桜が見たいっ!どうしても春気分を味わいたいっ!」 と、だだをこねて丹沢の高松山と松田山にやって来ました。 暇人なモンで、数週間前から松田山という河津桜でちょっと有名なお山にハイキングに行こうと、虎視眈々と狙ってたでありんす。 さくら餅と甘酒を持ってのんびり里山を歩きます。 […]

針ノ木岳 雪山登山(扇沢) 北アルプスのへそと慎太郎祭(2017.6.4)

  針ノ木岳(はりのきだけ)に登ってきました。 標高は2,831m、日本二百名山、新花の百名山です。この山の見どころはなんと言っても日本三大雪渓の針ノ木大雪渓です。 今回はこの山の魅力を余すことなく紹介したいと思いますっ。 ちょうど慎太郎祭という開山式と重なったお陰で、道標が分かり易く整備されてて雪渓まで迷うことなく行けたし、ちゃっかりお祭り気分も味わいながら楽しく登ることができました。 […]

大菩薩嶺 登山(上日川峠) 定番ルートで行く蒸せ返る暑さの峰(2017.5.21)

大菩薩嶺に登ってきました。 標高は2,057m、日本百名山です。 樹林に覆われ眺望が悪い山頂で有名ですが、雷岩から大菩薩峠にかけての稜線歩きは富士山と南アルプスの絶景ポイント。多くの人が大展望を堪能しにやって来ます。   自分は今回で4回目の大菩薩。アクセスが良いからついつい来てしまうけど、最近はさすがに飽きてきたから自然と足が遠のいてましたが、今回訳あって初めて山に登る人達も交え総勢1 […]

1 3