低山

1/2ページ

四阿屋山 登山 彩の国で蝋梅と福寿草を満喫 春先取りの峰

  2月16日、秩父の四阿屋山(あずまやさん)に登ってきました。 春色にどっぷり浸かりたいなら秩父の四阿屋山がお薦め! 1月下旬から蝋梅(ろうばい)、2月中旬から福寿草が楽しめる山で、タイミングが良ければ両方楽しむことができます。 他にもつつじ新道の登山口のすぐ近くに節分草園や、道の駅両神温泉薬師の湯に近い広場には河津桜もあるし、運が良ければ全部一緒に見ることができるかも! 蝋梅や福寿草 […]

可也山 登山 1年を締めくくる男旅 大晦日の夕焼け小焼けと夜景の旅

  2018年12月31日の大晦日。 福岡県屈指の観光地『糸島(いとしま)』のシンボル『可也山(かやさん)』に登ってきました。 猛暑とか暖冬とかとにかく猛烈なパワーを発揮した今年の太陽。暑さに翻弄されまくりな1年でしたが、締めくくりに最後の太陽を拝みに行こうぜ!と大晦日の夕焼けを狙って選んだのがこの山。 「可也山からなら海に沈む夕日を眺めることができる」っていうのが可也山を選んだ理由です […]

三浦アルプス 登山(安針塚駅~新逗子駅) 青い海と虹が掛かる山頂へ三浦半島横断の旅

  神奈川県三浦半島の三浦アルプスに登ってきました。 安針塚駅から新逗子駅まで、東京湾から相模湾へ。畠山〜乳頭山〜二子山〜阿部倉山~仙元山を踏破する三浦半島横断登山です。 多くの山をピークハントしていく楽しみもありますが、このルートではぜひとも歩く過程と変化する景色を楽しんでもらいたいです。   海沿いの町で育った自分にとって海が見える風景は日常の1つでしかなく、決して珍しいも […]

阿蘇山 登山 砂千里ヶ浜から中岳と高岳へ 火口から立ち上る噴煙は復興ののろしの峰

    熊本県の阿蘇山(あそさん)にやって来ました。 子供と「登山に付き合うなら中古のゲームソフト買ってあげてもいいよ」とケチくさい取り引きが成立し次男坊と男2人でアタックしてきました。   阿蘇山は”火の国”熊本が誇る国内随一の活火山です。阿蘇名物の巨大カルデラが形成されることになる過去4度の大噴火では、火砕流が九州地方の半分を覆ったというんだから驚きです。中でも9 […]

オオキツネノカミソリ満開の井原山(キトク橋) 登山 猛烈な暑さに燃えるオレンジの花は福岡の宝の峰

  きた、きた。この季節が来ました! オオキツネノカミソリの群生で有名な井原山(いわらやま)に登ってきました。   漢字だと「大狐の剃刀」と書きます。オオキツネノカミソリは関東以西で見られるヒガンバナ科の花で、関東の三毳山(みかもやま)、佐賀県の多良岳(たらだけ)など、いくつか群生地はありますが、ここ井原山は恐らく国内では最も有名な群生地だと思います。   もう何度も […]

茅ヶ岳と金ヶ岳 登山(深田記念公園) 新緑とツツジのトンネルを抜け季節の巡りに癒される峰

5月19日。 茅ヶ岳(かやがたけ)と金ヶ岳(かねがたけ)を縦走してきました。 日に日に強さを増していく日差しを受けた新緑が透けて見えます。登り始めからそんな緑のトンネルをくぐれるのがこの時期1番の楽しみです。たくさんのツツジが咲く尾根を抜けて山頂に着くと大展望の眺望が待ってました。 5月の茅ヶ岳はそんな所です。 それと、この山は日本百名山を選定した作家の深田久弥さんが登山中に脳梗塞で亡くなった事で […]

二子山 登山(坂本) うっかりし過ぎて秩父の大絶壁へ 即席で登る迷走する峰

奥秩父の二子山に登ってきました。 Yahooで「二子山」で検索すると、 「親方」とか「部屋」とか相撲ワードばかりでてきます。 どすこい。   全国いたる所に二子山部屋という名の山があるから少し紛らわしいです。 ちなみに現在、二子山部屋は貴乃花部屋に改名されてもうありません。それもちと紛らわしいのですが、何の因果かのめり込んで二子山部屋のことも詳しく調べてしまいました。 まあそれはどうでも […]

古処山と屏山 登山(秋月キャンプ場) ツゲ原生林の山城と石灰岩の峰

2017年の登り納めに、福岡県の古処山(こしょさん)にやってきました。子供が付き合ってくれなかったのでソロです。 古処山は九州百名山、標高は859.5mで、隣の屏山(へいざん)927mと一緒に登られることの多い山です。 観光名所の秋月にあるため、多くの人が古処山の存在は知らずとも見上げてる、そんな存在です。 屏山の更に先の馬見山(うまみやま)977.8mにも縦走できますが、今回は霞の影響で眺望は期 […]

立花山と三日月山 登山 巨大クスノキと逆立ちの峰

立花山と三日月山を縦走してきました。   立花山は福岡市東区、新宮町、久山町にまたがる山で、標高は367m、九州百名山です。隣接する三日月山は標高272mで、この低い山が並ぶ姿はなんとも愛嬌があります。 福岡市街を見下ろす位置にそびえるため、低山とは言え空気が澄んだ日は遠く西区の海岸からもその姿を確認することができます。 逆に霞んで見えない日は、今日はPM2.5か黄砂の量が多いんだなと、 […]

能古島のこのこハイキング 渡船場から展望台まで(2016.3.13)

わけあって子供のイベントに付き添いで能古島をのこのこと歩いてきました。 幼稚園児〜小2までの元気な子供たち10名の引率のお手伝い。 参加した子供達の兄弟児には、こないだまでよちよち歩きだった可愛い子もいるので島一周はしませんでしたが、特に危険箇所のない能古島展望台までを歩いてきました。 展望台の標高は195mです。 大人も10名以上集まったので自分がすることと言えば後ろから車がきたら「はい、左に寄 […]