山梨百名山

笠取山 登山(作場平橋) 食い気も景色も厚み2倍!多摩川の源流を巡る絶景とヤスデの峰

おやつもご飯もぜんぶ別腹!どーも、やっほっほ亭です。 奥秩父の笠取山(かさとりやま)に登ってきました。 山梨県と埼玉県の県境にあり、多摩川源頭の山です。また荒川、富士川、多摩川の分水嶺があったり、すぐ […]

高川山 紅葉登山(初狩駅~大月駅) 女坂でぬるま湯登山 秀麗富嶽11番は富士山の大絶景

どもども、睡眠時無呼吸のやっほっほ亭です。 今回は奥秩父の秀麗富嶽12景の11番山頂、高川山(たかがわやま)に登ってきました。 そんな山聞いたことないぞ、と思う人も多いはず。ええ、私も同じです。 この […]

権現岳 登山(観音平) 山頂のイグアナ岩と富士山の大絶景!晩秋に訪ねる南八ヶ岳の旅

おデブの権化、やっほっほ亭です。こにゃにゃちわ。 11月中旬、八ヶ岳の権現岳(ごんげんだけ)に登ってきました。 1番牧原、2番今宮、3番権現岳、4番柳田、5番デスパイネ…。おっ!ホークスのクリーンナッ […]

鋸岳と甲斐駒ヶ岳(戸台) 南アルプス屈指の険路はガレ場との戦いの峰 六合目石室泊登山

南アルプス屈指の難路、甲斐駒ヶ岳〜鋸岳を縦走してきました。 鋸岳についてヤマレコではこう説明されてます。 ”的確なルートファインディングができ、どんな場面でも冷静に対処できる十分な経験を積んだ熟達者に […]

茅ヶ岳と金ヶ岳 登山(深田記念公園) 新緑とツツジのトンネルを抜け季節の巡りに癒される峰

5月19日。 茅ヶ岳(かやがたけ)と金ヶ岳(かねがたけ)を縦走してきました。 日に日に強さを増していく日差しを受けた新緑が透けて見えます。登り始めからそんな緑のトンネルをくぐれるのがこの時期1番の楽し […]

金峰山 雪山登山(富士見平) 超絶うまい!厳冬期の奥秩父で食べる守谷のあんぱんと空腹の峰

金峰山に登ってきました。 「きんぷさん」とか「きんぽうさん」とか、場所によって呼び名が異なる百名山です。ジャッキーチェンの映画をたくさん見てきたからなのか、無性に言いたい。あたい言いたい! 「サモハン […]

三ツ峠山 登山(三つ峠駅~河口湖駅) カチカチ山と屏風岩と開運の峰

健康診断に向けて駆け込みダイエット中のやっほっほ亭です。こんにちわ。空腹です。 今回は三ツ峠山に登ってきました。よく「三つ峠」と書かれることが多い山ですが、正しくは「三ツ峠山」らしいです。自分も三つ峠 […]

鳳凰三山登山(夜叉神~薬師岳小屋泊) 山頂のくちばしと白砂の稜線 晩秋の日の出と地蔵の峰

  2017年11月4日~5日、南アルプスの鳳凰三山を縦走してきました。 登山を始めた頃、鳳凰ってすっげぇ名前だなと強烈なインパクトを残したこの山に、この度やっと登ることができました。 ルー […]

大菩薩嶺 登山(上日川峠) 定番ルートで行く蒸せ返る暑さの峰(2017.5.21)

大菩薩嶺に登ってきました。 標高は2,057m、日本百名山です。 樹林に覆われ眺望が悪い山頂で有名ですが、雷岩から大菩薩峠にかけての稜線歩きは富士山と南アルプスの絶景ポイント。多くの人が大展望を堪能し […]

仙丈ヶ岳 登山 山岳ランドのプリンセス 大パノラマコースを彩るナナカマドとダケカンバの紅葉 テント泊2日目(2015.10.4)

  仙丈ヶ岳は南アルプスの女王とよばれてます。 丸っこい形をした小仙丈ヶ岳を従えて、たおやかな山頂と3つのカールを抱える大らかな山。 他の山とは格が違うのよ、と言いたげな気品が漂ってます。 […]

甲斐駒ヶ岳 登山 愉快痛快甲斐駒ヶ岳は山岳ランドのプリンス テント泊(2015.10.3)

  かーいかいかい🎵 山好きならみんな大好き甲斐駒ヶ岳。 日本屈指の名峰。日本百名山、日本百景です。 花崗岩の白い山容は南アルプスの中でも一際異彩を放ち、その見事な三角錐はまさに「ザ・山」。 […]

赤岳(八ヶ岳) テント泊登山 かくも険しく美しい岩稜の主峰へ(2015.8.16)

  八ヶ岳最高峰の赤岳は日本百名山です。赤岳の様な絶景とスリルを程よく楽しめる山、他になかなかありません。 赤岳からの眺めは、この山域に何度も通い詰めて、自分のホームグラウンドにしてしまいた […]

御坂山と黒岳 日帰り登山 万葉の河口湖畔の山々で、足止めする富士の眺め(2015.5.17)

  今回は河口湖周辺の山、御坂山と黒岳まで登山に来ました。 ところで先日、久住山でロケ中の高橋庄太郎さんを見かけたのですが、その時のロケ番組NHK BSで放送された「にっぽんのトレッキングB […]

奥多摩トライアングル三頭山へ(ヌカザス尾根) 日帰り登山(2015.1.10)

2015年、1発目の山登りは、お母さん、お父さん、み父さん Σ(゚Д゚) 三頭山に来ました。 標高は、1,531mです。 今回、三頭山ー選んだ最大の理由は、浮橋を渡ってみたかったからです! 途中にある […]