日本二百名山

1/3ページ

裏妙義 登山(丁頭の頭~三方境) 高所恐怖症が挑む名物ハンマーと悲鳴の峰

  どもっ。やっほっほ亭です。 今回は群馬県の裏妙義に登ってきました。 そしてこちらが裏妙義名物、丁須の頭(ちょうすのかしら)。 見たまんま「丁」の形をした妙義きっての最難関ポイント。表妙義の「鷹戻し」も有名ですが、それに比べると鎖場の距離が短く簡単そうに見えますが、オーバーハングしてるため最初の一歩目の足場確保が難しく、多くの方が妙義の中で最難関に挙げる危険度マックスなピークなんです! […]

榛名山 雪山登山 凍った榛名湖を周回する悪ふざけの旅 榛名富士~掃部ヶ岳登山

  毎晩、寝ながら無呼吸エクササイズを実行中のやっほっほ亭です。どもども。   そいつはただの睡眠時無呼吸だよ! ・・・・・。 はい。というわけで 2月2日。厳冬期の榛名山(はるなさん)に雪山登山にやってきました。 よく榛名富士(はるなふじ)にピストンで登って、車で掃部ヶ岳(かもんがたけ)に移動して登ってハイ終わりってレコを見ますが、そんなピークだけをハントしていくやり方じゃ榛 […]

天狗岳 雪山登山(唐沢鉱泉) 厳冬期の八ヶ岳は快晴と靴擦れの峰

  1月13日 八ヶ岳の天狗岳に雪山登山にやってきました。 天狗になれるほど自慢できる事なんて何一つありませんが、 こんな自分でも天狗になれるんだ。 そんなちょっとだけ自慢できるところを探す自己肯定をテーマにした山旅の記録です。   さてさて、2019年1発目ということで、新年早々優柔不断全開でどこに登るか悩んだ末に選んだ天狗岳。 ガチ過ぎない歩行距離と標高差、でもそれなりに難 […]

鋸岳と甲斐駒ヶ岳(戸台) 南アルプス屈指の険路はガレ場との戦いの峰 六合目石室泊登山

南アルプス屈指の難路、甲斐駒ヶ岳〜鋸岳を縦走してきました。 鋸岳についてヤマレコではこう説明されてます。 ”的確なルートファインディングができ、どんな場面でも冷静に対処できる十分な経験を積んだ熟達者に薦めたい岩稜ルート”   やべぇ。。選ぶ山間違えたかも! 千葉の鋸山と間違えたかも!かも!   以前、黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳に登った時に右手に見えた鋸岳が少し気になったんですが、見 […]

飯縄山 雪山登山(南登山口) 雪に埋まる鳥居と明るい尾根道は長野市民熱愛の峰

長野県の北部にある飯縄山(いいづなやま)に雪山登山にやってきました。 善光寺の前を通り、長野市の市街地を抜けて飯綱高原に向けて移動していくと、車窓から飯縄山が見えてきます。久しぶりに山の姿を見てうっとりしてしまう程きれいな山だなぁというのが最初の印象。 すーっと伸びる尾根は実際に登ってて危険箇所が少なく、地元の小学校では学校行事で登られるというのも納得できます。それぐらい長野市民に密着した山です。 […]

三ツ峠山 登山(三つ峠駅~河口湖駅) カチカチ山と屏風岩と開運の峰

健康診断に向けて駆け込みダイエット中のやっほっほ亭です。こんにちわ。空腹です。 今回は三ツ峠山に登ってきました。よく「三つ峠」と書かれることが多い山ですが、正しくは「三ツ峠山」らしいです。自分も三つ峠とばかり思ってたからかなり違和感あります。 さて、最初に今回のルートで良かったポイントを簡単に5点ご紹介します。 アクセスが良い。帰りはホリデー快速を使えてラクちん!(^人^) カチカチ山(天上山)で […]

乾徳山 登山(徳和) 信玄餅アイスを食べてくれ!すすき野原と岩登りと豆大福の峰

全国の1コイングルメを食べ歩くのが夢、登山はついで。どもっ、やっほっほ亭です。 奥秩父の乾徳山(けんとくさん)に登ってきました。 標高は2,031mで、日本二百名山です。   ちょうど2年前の同じ時期に同じルートで登ってるので「茅ヶ岳に変更したいどぇ~っす」と、当日の朝になって変更を提案する暴挙に出てみましたが、あえなく却下されました。そりゃそうでしょう。 と言う訳で、今回も張り切って登 […]

田代山と帝釈山 登山(馬坂峠) オサバ草祭りで賑わう花の楽園と雲上の湿原(2017.6.18)

田代山と帝釈山に登ってきました。 山頂に着くなり視界いっぱいに広がる田代山湿原には感動しました!! ワタスゲとチングルマの群生は圧巻。威風堂々とした会津駒ヶ岳の眺めも素晴らしく、100点満点の登山となりました。 ヤマレコで6月のおすすめの山として紹介されてたのが今回この山を選ぶきっかけとなったのですが、いやぁ~ほんと良かった。この時期に多くの人に来てもらいたい、そんな旬な山です。 帝釈山は標高2, […]

針ノ木岳 雪山登山(扇沢) 北アルプスのへそと慎太郎祭(2017.6.4)

  針ノ木岳(はりのきだけ)に登ってきました。 標高は2,831m、日本二百名山、新花の百名山です。この山の見どころはなんと言っても日本三大雪渓の針ノ木大雪渓です。 今回はこの山の魅力を余すことなく紹介したいと思いますっ。 ちょうど慎太郎祭という開山式と重なったお陰で、道標が分かり易く整備されてて雪渓まで迷うことなく行けたし、ちゃっかりお祭り気分も味わいながら楽しく登ることができました。 […]

妙義山 登山(金洞山) 新緑の鷹戻しとさくらの里巡り(2017.4.30)

  頭がでかい。長年の悩みです。 ヘルメットをかぶるとヘルメットが浮きます。   職場の防災訓練ではそんなヘルメット姿でフロアのみんなを誘導することがあります。恥ずかしくて死にそうです。 そんな通称、頭デカ族の自分にもぴったりなヘルメットがとうとう見つかりましたー!今回の妙義に間に合ってほんと良かった!   表妙義の金洞山(こんどうさん)、別名中之嶽に登ってきました。 […]

1 3