妙義山

裏妙義 登山(丁頭の頭~三方境) 高所恐怖症が挑む名物ハンマーと悲鳴の峰

  どもっ。やっほっほ亭です。 今回は群馬県の裏妙義に登ってきました。 そしてこちらが裏妙義名物、丁須の頭(ちょうすのかしら)。 見たまんま「丁」の形をした妙義きっての最難関ポイント。表妙義の「鷹戻し」も有名ですが、それに比べると鎖場の距離が短く簡単そうに見えますが、オーバーハングしてるため最初の一歩目の足場確保が難しく、多くの方が妙義の中で最難関に挙げる危険度マックスなピークなんです! […]

妙義山 登山(金洞山) 新緑の鷹戻しとさくらの里巡り(2017.4.30)

  頭がでかい。長年の悩みです。 ヘルメットをかぶるとヘルメットが浮きます。   職場の防災訓練ではそんなヘルメット姿でフロアのみんなを誘導することがあります。恥ずかしくて死にそうです。 そんな通称、頭デカ族の自分にもぴったりなヘルメットがとうとう見つかりましたー!今回の妙義に間に合ってほんと良かった!   表妙義の金洞山(こんどうさん)、別名中之嶽に登ってきました。 […]

妙義山 登山(白雲山) 線で結ぶ奇岩怪石の峰(2016.12.4)

  上信越道を走っていると、中国の水墨画に描かれてそうな、そそり立つ岩壁に目を奪われます。 妙義荒船佐久高原国定公園。 見るからに険しい岩塊が連なる西上州の大自然。その中でも代表的存在の妙義山に登ってきました。 日本三大奇勝(奇景)、日本百景、日本二百名山のタイトル総なめの山で、標高は相馬岳の1,103.8mです。   今回は鷹戻しの梯子が修復中で通行止めだったこともあり、妙義 […]