ブログのデザインを変更しました

北関東

2/3ページ

武尊山(川場) ハロとアークと突風の峰 2年越しの万感の想い 日帰り雪山登山(2017.2.19)

今年も厳冬期にやって来ましたー!上州武尊山(じょうしゅうほたかやま)!!   1年前はガッスガスで悔しい思いをした山。 あの時の無念、忘れてませんぜ。   だってリフト代もったいないでしょ!往復で2,300円もするんですよ! 下山してチケット戻せば500円戻ってくるあたり良心的だけど、それでも高い。   俺の一週間のお昼代より高い!(前夜に半額弁当を買っておくべし)。 […]

谷川岳(西黒尾根) 厳冬期の三大急登で大雪庇を前に撤退 日帰り雪山登山(2017.2.18)

厳冬期の谷川岳西黒尾根、撤退の記録です。   強風だけど晴れ予報。ふむ、晴れならOK。雪山で風はしゃあない。 前日も晴れ。よしゃ、トレース残ってるどー。 西黒尾根行ってみっか!   ヒューーーー。 おいおい、話が違うぜ。。 風ビュービュー、視界ガッスガス、前夜の降雪でモッフモフ。 全ての当てが外れた。 ダッフンダです。   前夜に雪が降った時点で急遽プランを変更し、天 […]

雲竜渓谷 氷瀑と環境問題と絶品揚げゆば饅頭 日帰り登山(2017.2.5)

  今シーズンで3回目となる雲龍渓谷(うんりゅうけいこく)にやってきました。 人間の力では絶対に作り上げることはできないこの巨大な氷瀑を前にすると、ありふれた表現ですが自然の偉大さと人間の無力さを感じずにはいられません。 この自然は日光だけじゃなく日本の宝だと思う。   それと、せっかく日光まで来たら是非、東武日光駅前の揚げゆば饅頭もご賞味あれ〜。下山後の疲れた体に少し塩気のき […]

妙義山(白雲山) 線で結ぶ奇岩怪石の峰 日帰り登山(2016.12.4)

  上信越道を走っていると、中国の水墨画に描かれてそうな、そそり立つ岩壁に目を奪われます。 妙義荒船佐久高原国定公園。 見るからに険しい岩塊が連なる西上州の大自然。その中でも代表的存在の妙義山に登ってきました。 日本三大奇勝(奇景)、日本百景、日本二百名山のタイトル総なめの山で、標高は相馬岳の1,103.8mです。   今回は鷹戻しの梯子が修復中で通行止めだったこともあり、妙義 […]

谷川岳(天神平) 秋山から冬山へ霧氷に白く染まる峰 日帰り登山(2016.10.30)

分水嶺(ぶんすいれい) 登山をする人にとって耳慣れた言葉です。 全国各地にある分水嶺ですが、有名なところと言えば谷川岳と八ヶ岳ではないでしょうか。 この国内屈指の人気の山が登山者の間で分水嶺という言葉を広めたと言っても過言ではないと思います。 少なくとも自分はその内の一人です。   分水嶺とは?ですが、 日本海と太平洋、または有明海と玄界灘など、水が流れる向きを変える境界を分水界と言い、 […]

武尊山(川場スキー場~剣ヶ峰~山頂) 春めく山で雪風を追い求める旅 日帰り登山(2016.4.2)

群馬県の武尊山(ほたかさん)に行ってきました。 日本百名山、新・花の百名山のこの山は、川場スキー場の営業期間中であればリフトを利用して標高1,850m付近から登山を開始することができます。 標高は2,158m。北アルプスの穂高と区別するために上州武尊とも呼ばれ、武尊山の名の由来となった日本武尊の銅像は武尊山の少し先に行った中ノ岳にあります。今回は寄りませんでしたが。。 武尊山の魅力はヤマレコでもた […]

黒斑山~蛇骨岳 残雪の浅間山を眺めながら 日帰り登山(2016.3.26)

黒斑山に行ってきました。 浅間山の第一外輪山では最高峰の山で、標高は2,404mあります。花の百名山にも選ばれてます。 この山の魅力は、登山口のある高峰高原ホテルまで車で行けて、標高2,000m付近からスタートできること。高低差わずか400m登れば山頂に立てるお手軽さに尽きます。 よく整備された登山道を浅間山をはじめ、北アルプスや四阿山の雄大な景色を眺めながら、コースタイム短めの行程をのんびり登る […]

赤城山(黒檜山~駒ヶ岳) 景趣名勝の雪山入門コースで行く雪遊びの旅 日帰り登山(2016.2.21)

冬の赤城山にやってきました。 冬は布団から出るのがしんどいです。 ゆっくり起きて、熱いコーヒーを飲みたい。そして山にのんびり出かけ、程よく遊んだ後は温泉入って、21時までには帰宅したい。 そんな山ないですかね。。 そこまでではありませんが、赤城山はコースタイムが短いため集合時間を遅めに設定できます。危険箇所も少なく、手軽に雪遊びができる山として有名です。 冬になると大沼(おの)が凍りつき、ワカサギ […]

雲竜渓谷 安心してください、凍ってますよ! 自然が織りなす神々しい氷瀑の世界 日帰り登山(2016.2.6)

氷の世界、雲竜渓谷にやってきました。 今年、2016シーズンは暖冬の影響で氷瀑の育ちが悪いらしく、ツアー会社も例年1月中旬から始めるツアーを2月に日延べしていく中、自分も1月末の企画を急遽2/6に延期して少しでも氷が大きくなるのを待ちました。 その結果、 安心してください、凍ってますよ! 例年と変わらぬ自然が織り成す壮大な造形美。 山仲間5名と共に、いざっ ■アクセス方法 ・  滝尾神社へのアクセ […]

平標山 雪が降る年末 いつもと同じ白い雪にああ撤退 日帰り登山(2015.12.23)

平標山にやってきました。 苗場スキー場の目の前に位置するこの山は谷川岳と同じ山域のため、冬は豪雪地帯となります。 暖冬の影響もあって、雪不足という情報でしたが、今回の山行の直前の寒波の影響で久しぶりに雪の感触を楽しむことができました。 まだ本格的な雪山ではありませんでしたが、ペースが上がらず、途中でタイムオーバー。むむう、無念。。撤退となりました。 そのため記事にするつもりはなかったのですが、そこ […]